麻布十番メンタルケアクリニック

精神科・心療内科

メンタルコラム

夫婦間の「モラルハラスメント」

2015-03-12

最近、マスコミなどの影響もあって、「モラルハラスメント」という言葉が認識され始めましたが、実際にはその問題はかなり根深いものです。

特に、夫婦間のモラハラであれば、それは言葉や態度によるDV、精神的な暴力と言えます。

 

夫婦間のモラハラでは、具体的には、パートナーの人格を否定するような暴言を吐く、人前でパートナーを馬鹿にする、罵る、無視する、不機嫌になるなどが当てはまります。

身体的な暴力とは異なり、外傷が残らないため、周囲も気づきにくく、被害者はますます一人で抱えこんでいってしまいます。

 

モラハラを受け続けると、抑うつや不安、混乱、緊張が続き、心の病を発症してしまうこともあります。

「もしかしたらモラハラかもしれない」「モラハラまでとはいかないけれど、夫婦関係のことで悩んでいる」「専門家の意見が聞いてみたい」などございましたら、当院でもご相談を承っております。

 

港区 麻布十番メンタルケアクリニック

http://ajmc.hatenablog.com/

このコラムのブログ記事へ

ご予約・お問合せのページへ