麻布十番メンタルケアクリニック

精神科・心療内科

メンタルコラム

目の疲れ

2015-01-28

今週はとても寒い日があったり、暖かい日があったりと気温の変化が激しい一週間です。金曜日には雪の予報が出ているようですね。体調管理には十分お気をつけてお過ごしください。

 

寒いとつけるのが暖房ですが、加湿器がない状態でエアコンのつけっぱなしは空気の乾燥によって目の乾燥が引き起こされてドライアイとなりやすくなってしまうかもしれません。

 

そして、特に現代の社会人は毎日パソコンに長時間向かって仕事をしているのでまばたきの回数が減少しているので、ドライアイになりやすくなっているので気がついたらドライアイになってしまっているかもです。

 

また、日常でもスマホを良く使っている人はずっと目を使っているので目が休まる時間がまったくないと言っても良い状態になってしまっていますので目の疲れが取れなくなってしまっています。

 

目がつかれてまぶたがずっと痙攣状態や目のしょぼしょぼ、眼の奥が痛い、充血するといった症状がありませんでしょうか?

 

このような症状が出ていると目が疲れている状態です。

ここまでくると身体的には頭痛を引き起こし、肩こりや腰痛、果ては睡眠や身体の怠さにも影響を及ぼしてきます。

 

目の疲れといって侮ってはいけないようです。

 

パソコン作業が多い方で、身体の疲れが抜けないとお思いの方はひょっとしたら目の疲れから来ているものかもしれません。

 

目の周りのマッサージや目の周りを温めて血行を促進させる、まばたきを意識して増やすことが目の疲れには有効なようです。

 

まだまだ冬は続いて寒い日も多いのでお体には気をつけてお過ごしください。

 

港区 麻布十番メンタルケアクリニック

http://azabu-mentalcare.jp/

このコラムのブログ記事へ

ご予約・お問合せのページへ